東方天空璋 MUSIC ROOM -四季折々の音楽室-

No.1 桜舞い散る天空

タイトル画面のテーマです。

これから始まるよーという感じの曲です。
和風と軽快さとちょっぴりのシリアスという感じになりました。


No.2 希望の星は青霄に昇る

1面のテーマです。

導入らしさと夏の爽快感を出してみました。
東方の中でもかなり軽めな曲で、スピード感が出たかなぁと思います。
何といってもビールが進む奴ですね。


No.3 真夏の妖精の夢

エタニティラルバのテーマです。

何か謎めいたものを秘めた妖精という感じを目指しました。
ゲームに出てくる蝶々って、やっぱりミステリアスの象徴だと思うんですよね。
まあ中身は妖精なんで頭は空っぽですが。


No.4 色無き風は妖怪の山に

2面のテーマです。

一面の底抜けの軽快さとは対照的に、何かもの悲しさを入れて秋っぽさを出しました。
季節が変わっても、ゲーム全体では同じ系統な曲になるように調整するのも面白いですね。


No.4 色無き風は妖怪の山に

2面のテーマです。

一面の底抜けの軽快さとは対照的に、何かもの悲しさを入れて秋っぽさを出しました。
季節が変わっても、ゲーム全体では同じ系統な曲になるように調整するのも面白いですね。


No.5 山奥のエンカウンター

坂田 ネムノのテーマです。

非常にゲームらしい曲になったと思います。
いやー、山姥ですよ。昔話に頻繁に出てくる割には正体不明な存在ですよねぇ。
不気味さ、血気盛んな様子、そんな感じを東方風に仕上げました。


No.6 桜色の海を泳いで

3面のテーマです。

月光に照らされて桜だけが光っている夜の上空を飛んでいるイメージで。

桜はどうしても儚さが付きまとうのですが、今回もそんな感じで。


No.7 一対の神獣

高麗野 あうんのテーマです。

春らしさと勇敢さと、そこそこの強敵感。そしてゆるキャラ感。
そんなのをごちゃごちゃ詰め込んだ無節操な曲です。
彼女は一人で一対の神獣という設定ですが、多重人格という訳ではありません。見えないけど尻尾もあるんやでー。


※体験版 ver0.01a時点